Google/YahooのSEO対策として、サイトマップは不可欠。

WordPressではプラグインによって、サイトマップの作成を簡単に行うことが出来ます。

Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress
現在最新版は3.2.4 for WordPress 2.1+
http://www.arnebrachhold.de/projects/wordpress-plugins/google-xml-sitemaps-generator/

◆インストール方法
・Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress > Download :
http://www.arnebrachhold.de/projects/wordpress-plugins/google-xml-sitemaps-generator/
から google-sitemap-generator.3.2.4.zip
をダウンロード。

・解凍したgoogle-sitemap-generator を、/wp-content/plugins/配下にアップロード。

◇Wordpressのコントロールパネルで、Google XML Sitemapsを有効化する。
◇WordpressのコントロールパネルのプラグインメニューでGoogle XML Sitemapsを設定する。
今回はLinux VPSサーバでやっているから、最初の状態は
「# サイトマップはまだ構築されていません。こちらをクリックしてまず構築してください。」
そして「こちらをクリック」リンクをクリックした。
しばらくすると、「There was a problem writing your sitemap file. Make sure the file exists and is writable」
エラーメッセージが出た。
これは権限不足ですね。
解決方法:sitemap.xmlとsitemap.xml.gzを改めて手動作成して、権限を666にする。
net-kane.com]$ chmod 666 sitemap.xml
そうすると、成功!
———————————–
# あなたのサイトマップが最後に構築されたのは2010年9月17日 12:56 AMです。
# サイトマップ (Zip 圧縮) が最後に構築されたのは2010年9月17日 12:56 AMです。
# Google に更新を通知しました。
# Bing に更新を通知しました。
# Ask.com に更新を通知しました。
# 構築処理に約0.38秒かかり、22 MB のメモリを使用しました。
———————————–

WordPressインストール場所が、
/WordPress/ の場合

/WordPress/sitemap.xml
/WordPress/sitemap.xml.gz

となるようにする

管理画面 > プラグインで有効化
管理画面 > 各種設定 > Sitemap
で設定変更ができます。

検出された URL: http://net-kane.com/sitemap.xml

◆使用前の準備 Google ウェブマスター ツールへの登録

「Sitemap.xml」 を Googleにきちんと読み込んでもらうためには、「Google ウェブマスター ツール」を利用して、Sitemapの登録を行う必要があります。
「Google ウェブマスター ツール」を利用するには、Googleのアカウントを取得する必要があります。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加