まず、主なエラーコード
基本的に400番台は閲覧者側が悪い。500番台はサーバ側が悪い。

■403
ページのアクセス権がない
■404
そんなページないってば、っていうアドレスにアクセスした場合のエラー。
■500
サーバの(CGI/Java/PHP)プログラムが間違ってんじゃねぇの? っていうエラー。
■503
サーバ混雑か、サーバメンテナンス状態

他にメジャーなのは以下。
■400
アドレスに変な文字いれている

■401
BASIC認証でパスワードが間違っている

404エラーページの目的は閲覧者に、リクエストしたページが存在していないもしくはリンクエラーのことを教える。そして閲覧者を別のページに案内する。
そうしないと、閲覧者は別のサイトに移動になってしまいます。

たくさんのオープンソースシステム、CMS、Blogシステムが404エラーページを用意していない、もしくは用意している404エラーページ
が検索エンジンの標準に満たさないで、サイトのPR値が引かされる。
404エラーページはどうすれば検索エンジンのSEO標準に達しますか?

検索エンジンはHTTPステータスコードでページの状態を確認する。
検索エンジンが問題あるリンクをアクセスしたら、サイトは404ステータスコードを返して、検索エンジンに「存在しないよ」と教える。
例:http://net-kane.com/abc のように存在しないURLをアクセスすると、下記ログがある:
61.213.16.112 – – [05/Oct/2010:11:29:25 +0900] “GET /abc HTTP/1.1” 404 3221 “-” “Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; ja; rv:1.9.2.8) Gecko/20100722 Firefox/3.6.8 ( .NET CLR 3.5.30729)”

もしサイトが200/302ステータスコードを返したら、検索エンジンは該当リンクにインデックスを作る。そうすると大量の異なるリンクが
同じコンテンツに指すため、検索エンジンに対して該当サイトのPR値が大幅に減らされる。
つまりたくさんのサイトの404ページのステータスコードが404ではない問題がある

この問題の解決方法は:(Apache サーバ対象)

* .htaccess ファイルに下記内容を記入:
ErrorDocument 404 /Error.html
* 簡単なhtml404エラーページを作成Error.html
* Error.htmlページをサイトのルートフォルダに置く

◆注意点:

* 404エラーをトップページにリダイレクトしないでください。404エラーページから直接トップページにリダイレクトしたら、トップページが検索結果に除外されるの恐れがある。
* /Error.html の前、ドメイン名を付けないでください。ドメイン名をつけたらステータスコードが302/200になる。302或200状态码。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加