Joomla はSEOに向いているオープンソースCMSシステム。
Joomlaの一番基本的なSEO設定をまとめました。

1. Joomla sef urlを有効にする

Global Configuration->site->SEO Settings->Search Engine Friendly URLs(SEF)をyesにする;

Use Apache mod_rewrite をYesにする,joomlaサイトルートフォルダ直下の「htaccess.txt」を「.htaccess」にリネームする;

Add suffix to URLs をyesにすると、Joomla はURLの後ろに.htmlを付ける。

2. joomlaの重複内容を減らす

重複内容は seoに大きい悪影響ある。

重複内容を減らすため、Joomla文章のPDFアイコン、プリントアイコン、メールアイコンとリンクを消す必要がある。

Article Manager->右上のparameters->Icons、PDF Icon、Print Icon、E-mail Iconをhideにする。

但し、グローバル設定は既に公開した文章に影響しないので、公開したすべて文章を一つづつ編集必要ある。
トップページのPDFとプリンターアイコンの設定は:
menus->main menu->home
そして右側のParameters (Component)オプションの中、アイコンを消す。
Joomlaインストール時デフォルトでインストールしたDEMOデータも一応消します。

3. サイトアクセススピード向上

アクセス速度はSEOもアクセス者体験もメリットある。使わないモジュールを無効にする。
例:module managerの中、Resourceリソースリンクをdisable。
それ以外、login form、pollsも禁止。

出来るだけCSSファイルを一つにマージする。
JoomlaのCacheも付けてください。

4. robots.txt設定

サイトの内容が完成していない状態、robots.txt ファイルにdisallow:/ を入れてください。
もちろんサイトが完成後このDisallowルールを外すことを忘れないで。

5. .htaccessファイル設定

Joomlaサイトのwwwなしのドメイン名をwww付きのドメイン名に301リダイレクトする方法:
.htaccessファイルに301リダイレクトルールを追記:

RewriteCond %{HTTP_HOST} ^net-kane.com$
RewriteRule ^(.*)$ "http://www.net-kane.com/$1" [R=301,L]

注意:

a.ドメインを自分のに変更する
b.必ず.htaccessファイルのRewriteEngine Onのした。最後で追記したら効かないかもしれない。
もし効かなかったら、RewriteEngine Onの上、

Options +FollowSymLinks

を追加。

6. Joomla サイトグローバル設定

メインはMetaタグの最適化。

Description、Meta KeywordsとShow Title Meta Tag。
JoomlaのすべてSectionとcategoryにdescriptionを詳しく書く。

7. サイト構造とリンク構造のSEO

内部リンクをちゃんと設定する。
必要な場合、h1とh2タグも。

8. 404エラーページをカスタマイズ

普通のサイトのSEOと同じ、joomlaサイトも404エラーページが必要。

9. joomla seo プラグインをインストール

CMSの長所はプラグインが使える。
sh404SEF、joomla SEF、Google sitemapサイトマップ自動アップロード,joomla サイトのtitle とmeta description、keywordsを最適化する SEO-Generatorプラグイン、bigshot google analyticsこちらをクリックしたらきっと気に入るseoプラグインが見つける。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加